HOME > Blog >

ribon

お久しぶりです。書く気をなくしていましたがまたぼちぼち書いていきますね。

写真は少し前に買ったリボンです。
フランスのアンティークのお店にふらりと入ったら
素材の切り売りがあって、じっくり選んできました。
あまり気軽に行ける距離ではないので真剣勝負なのであります。
日本のデッドストックや、フランスのだけどいつの時代のかは分からないのやら、色々あります。

こういう糸状のものを見ていると、いつも人の感情みたいだな〜と思います。特に女の人。
糸はちょっとしたことで絡みやすくて、ほどくのが大変なときがあります。でも手をかけてあげれば真っ直ぐに伸びるし、切れてもまた結べばいいし。うねうねと波打つ曲線が女性の心のようです。

製糸工場のおじいちゃんが教えてくれたのですが、
古代文明時代。世界のあちこちで、同じ時代くらいに
綿などから糸を紡ぐ方法があみだされたそうです。
どの文明でも似たような道具だったそうです。
自然と同じような手法になる、真実(?)のようなものが
糸にはあるのかもしれません。

pickup

pickup

garagara-400s
森の中の自然歩道
フクロウのアクリルガッシュのイラスト
木の実を付けた木
海辺の夕焼け
mirodo-xmas-400
名古屋銀行の企業カレンダー・フェルト作家Yurinokoの動物と建物のイラスト
名古屋銀行の企業カレンダー・フェルト作家Yurinokoの動物と建物のイラスト
名古屋銀行の企業カレンダー・フェルト作家Yurinokoの動物と建物のイラスト