高さ約2m

個人の方にオーダーを頂き、エゾ鹿の剥製をニードルフェルトで模倣。
芯は最小限に、全て羊毛で作成。

“エゾ鹿は風雪の中でも、冬をじっと待つ。
鹿の居た跡は、雪が溶けているのですぐ分かるそう”

そんな一節を読み、針ををあえて1本にして、
気の遠くなるほどにたくさん突いてみました。

pickup

pickup

u_06_s
u_04 2
keito 2
b_01_s
bin_maki
ki_maki 2
tona
risu_01 2
yoru 2
aka_s