HOME > Blog >

Yurinoko,立体イラスト,立体イラストレーター,フェルト作家,フェルト作品,フェルトイラスト,刺繍イラスト,刺繍作家,絵本,雑誌,広告,カタログ広告,書籍装画,アニメーション,動画,ポスター,店舗ディスプレイ"

絵ができたら、ケントボードに貼っていきます。(1mmか2mm厚がおすすめ)
ボードを定型外サイズにカットしたい場合は、1mmが良いです。
2mmだと厚すぎて切るのがかなり大変です。

両面テープを全面にすきまなく貼ります。
今回は1cm幅で貼ってしまいましたが、
2cm幅のテープにすると、紙を剥がす時に回数が少ないので楽です。

Yurinoko,立体イラスト,立体イラストレーター,フェルト作家,フェルト作品,フェルトイラスト,刺繍イラスト,刺繍作家,絵本,雑誌,広告,カタログ広告,書籍装画,アニメーション,動画,ポスター,店舗ディスプレイ

どこか1辺、一番端の両面テープだけ紙を剥がして、位置合わせをします。
1辺を貼り終えたら、残りのテープの紙を剥がして残りの布も貼付けてゆきます。ゆっくりと慎重に。

Yurinoko,立体イラスト,立体イラストレーター,フェルト作家,フェルト作品,フェルトイラスト,刺繍イラスト,刺繍作家,絵本,雑誌,広告,カタログ広告,書籍装画,アニメーション,動画,ポスター,店舗ディスプレイ

フェルトの周りの布が、浮きやすいのでなじませます。
指でも出来ますが、インレタを貼るときの棒が、とても便利です。
カーブしているので、布にも優しく細かいところも作業しやすいです。

パーツを突くときに出来てしまった、シワもこの時に伸ばします。
あんまりシワシワだと限界がありますが、少しくらいならキレイになります。

Yurinoko,立体イラスト,立体イラストレーター,フェルト作家,フェルト作品,フェルトイラスト,刺繍イラスト,刺繍作家,絵本,雑誌,広告,カタログ広告,書籍装画,アニメーション,動画,ポスター,店舗ディスプレイ

裏返して、余った布をカッターで切ります。
刃が30度のNTカッターが切れ味よくておすすめです。
布を切る時は、刃を折ってからのほうがキレイに切れます。

Yurinoko,立体イラスト,立体イラストレーター,フェルト作家,フェルト作品,フェルトイラスト,刺繍イラスト,刺繍作家,絵本,雑誌,広告,カタログ広告,書籍装画,アニメーション,動画,ポスター,店舗ディスプレイ

完成です!

pickup

pickup

todo_02 3
mizu 2
kosume 2
risu_400
i_02 2
tori_400
co 2
usa_s
risu_400
usa_400