HOME > Blog >

ハッブル宇宙望遠鏡

衝動買いでハッブル宇宙望遠鏡のムックを買いました。
25周年記念でDVD付きです。

あまりにもキレイな宇宙の写真の数々に、
CGで描いたんじゃなかろうか?と
インチキくさく感じられてきました。(個人差があります)
とくにモヤ〜としたガス系。

でもこれが現実か〜と想像するとなんとも不思議で幸せな気持ちになります。
わたしたち人間も、この美しい空間のなかに浮いているのです。

人間と同じように、日々たくさんの星がうまれ死滅しています。
写真に映っている、何千何万光年と離れた星たちも、
何千何万光前にはなたれた光なので
今はないのもあるでしょう。

壮大な宇宙の写真をみていると日々の小さいことがどうでもよくなってきます。
でも本をふせて少したつと、また小さいことが気になってきます。
そんなものかもしれません。
一瞬でも遠い世界にいけることが大切なのかも?

巻末をみていたら「アルマ望遠鏡」の紹介がありました。
世界最大の電磁波望遠鏡でハッブルの10倍の視力があるとのこと。
チリの砂漠にのざらしで何十個も設置され全部でひとつだそうです。
    ↓
不思議光景はコチラ

pickup

pickup

フェルト作家Yurinokoのねずみとチーズのイラスト
フェルト作家Yurinokoのねずみとリボンのイラスト
garagara-400s
森の中の自然歩道
フクロウのアクリルガッシュのイラスト
木の実を付けた木
海辺の夕焼け
mirodo-xmas-400
名古屋銀行の企業カレンダー・フェルト作家Yurinokoの動物と建物のイラスト