HOME > Blog >

フェルト作家Yurinokoのカレンダーのイラスト

昔のお仕事の写真が出て来たのでご紹介します!
年賀状冊子の付録のカレンダーです。
各月いろんな作家さんやイラストレーターの方の絵がのっています。
私のつくったフェルトは、門松っぽいので1月号に採用されました。

犬っぽいけど馬ですよ〜
張り子みたいな馬の玩具みたいにしました。

全て立体にしてしまうとものすごく時間がかかるので
少しだけ厚みをつけて半立体に仕上げてます。
さらに裏側にマチ針を差し込み、布を敷いたスポンジの上に立たせています。
お仕事だと予算と時間とのバランスが難しく
いまだに試行錯誤しています。

話は変わって最近「清竜人」(きよしりゅうじん)というミュージシャンにはまってます。
きかっけは「清竜人25」という”一夫多妻制”のアイドルグループの動画をみたのがはじまり。

すごく面白くて、いろいろ調べてみたらソロでデビューしてました。
ぜんぜん曲調もまじめで、アルバムをリリースするたびに風貌も曲調も突然変わってゆく不思議な人でした。
インタビューを読むほどに謎めいてゆく…
数年前は「痛いよ、痛いよ」と繊細な歌をうたいあげていたのに今のはじけっぷり。
ソロの曲のほうが好きなので、毎日聞いてます。

清竜人25の将来は歌も踊りもやめて劇団にしたいとか、最終的に建設業にしたいとか
よくわからんことを言っていて、本当にそうしそうな雰囲気もあります。
すごく才能がある人って紙一重だな〜、いいなぁ。

pickup

pickup

garagara-400s
森の中の自然歩道
フクロウのアクリルガッシュのイラスト
木の実を付けた木
海辺の夕焼け
mirodo-xmas-400
名古屋銀行の企業カレンダー・フェルト作家Yurinokoの動物と建物のイラスト
名古屋銀行の企業カレンダー・フェルト作家Yurinokoの動物と建物のイラスト
名古屋銀行の企業カレンダー・フェルト作家Yurinokoの動物と建物のイラスト