HOME > Blog >

立体イラスト,立体イラストレーター,フェルト作家,フェルト作品,フェルトイラスト,刺繍イラスト,刺繍作家,絵本,雑誌,広告,カタログ広告,書籍装画,アニメーション,動画,ポスター,店舗ディスプレイ

家の近くに大きな木があってたくさんの鳥がまいにち寄ってきます。

ピチピチ
ピ〜ヒョロ
チイチイ
カーカー
モーモー

この季節には牛ガエルの声もまじります。

まえから気になっていた”アニミズム”の本を読んでます。
アニミズムとは古代や、今現在でも未開のひとびとが
太陽・木・星・岩・など自然のものに精霊が宿るとして崇拝することをいいます。
“一寸の虫にも五分の魂”のように
薄くなりつつもいまも日本には自然に流れる考えです。
キリスト教など一神教へと展開するまえの原始宗教でもあり
「万物同根」の思想が根っこにあります。

古来の人は、天・地・あの世・植物・動物・自分と区別が曖昧だったそうです。
境界線がぼんやりとしています。
当時の絵も、宇宙や動物人間がいっしょくたんに描かれてるものが多く
その考えが伝わってきます。

文化や生活の発展とともに、すべてが区別・分離していきますが、
ぜんぶ平行線上の古来のほうがいいなぁと憧れます。

pickup

pickup

garagara-400s
森の中の自然歩道
フクロウのアクリルガッシュのイラスト
木の実を付けた木
海辺の夕焼け
海の波
ミロード・クリスマスのポスター・フェルト作家Yurinokoのサンタとトナカイのイラスト
名古屋銀行の企業カレンダー・フェルト作家Yurinokoの動物と建物のイラスト
名古屋銀行の企業カレンダー・フェルト作家Yurinokoの動物と建物のイラスト